【内緒】子供と行くディズニーランド ファストパスの裏技

日々のつれづれ
スポンサーリンク




こんにちは。

ディズニーランドのファストパスのアプリも始まり
夏休み盛り上がってきています。

ファストパスの攻略が1日の充実度が全く変わってきますね。
有効にアトラクションを回る時に知っておくといい
ファストパスの裏技を教えたいと思います。

【初めてファストパスアプリを使う方はこちらも見ておくと攻略できます】

【最新】ディズニーランド ファストパス使ってみた アプリ攻略法&裏技
こんにちは。 ディズニーランドでの攻略のきもとなるファストパスが 7/23よりアプリで取得できるようになりました。 さっそくディズニーシーでアプリを使ってみました。 ファストパスアプリ使い方 ファストパスアプリ...
スポンサーリンク

ファストパスがなくてもファストパスから入れる裏技

そんな裏技が!!

と思う方も多いと思いますがこの方法を知っているだけでアトラクションの乗れる回数と
子供の満足度が全く違います。

ファストパスがなくてもファストパスの入口から長い時間並ばなくても
アトラクションを楽しめるのです。

その方法は条件があります。

子供2人で下の子がまだ小さくアトラクションにまだ乗れない時や
障害者やお年寄りが同伴などで大人2人が同時に並べない時に限ります。キャストさんに大人が交代で子供の面倒を見てアトラクションに乗りたい旨を
伝える。
するとキャストさんが紙のバーコードを専用の機械で読み取りしてくれます。
子供と大人のバーコードの紙をそれぞれ読み取りファストパスの状態にしてくれます。①まずは大人、子供1人ずつが並んでアトラクションを乗ります。
②終わったら乗ってない大人と子供が先ほどの読み取ったバーコードで乗ります。
③その際、一度並んでいるので2回目はファストパスの方から入ることができます。
ファストパスのチケットの場合は1回目も2回目もファストパスで行けます。
この方法で子供は2回乗れるので大満足です。
この方法で3歳と8歳の子供とディズニーシーに行ってきましたが
ファストパスで3歳の下の子が乗れなかったアトラクションは上の子は2回
乗ることができ大満足でした。

まとめ

ディズニーランドを夏休みに計画しているお父さんお母さん
小さい子が一緒だと自分が乗れないなーと考えているなら
この方法を使って一緒に楽しんでください。
いやーディズニーランドのホスピタリティって素晴らしいですね。

今日はこのへんで。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました