ファッションアパレルブランドMD業の日々

アパレル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アパレルMDってどんな仕事なの?

こんにちは。

わたくし現在は某アパレルブランドでMDというお仕事をしておりますがオシャレなだけでは成りたたない、裏方的なお仕事のアパレルMD業を少しでも紹介できたらなと思います。

ファッションブランドMD業とは?なんかオシャレな響きの言葉ですが意外とどんな仕事をするのかはっきりしていない仕事内容でもあります。

それもそのはずMD業という仕事は各ブランド各社ごとに内容ややる仕事がさまざまでこれ!と具体的にいうにはかなりの振り幅があります。  

 だからこそやりがいがある仕事でもあるのですがデザイナーでもなく企画でもなくバイヤーでもなくお店とデザイナーの間に入ってブランディングをすることが主な仕事となることが多いと思います。

私は23際の時にアパレル会社に就職、27歳でセレクトショップの店長になりその後バイヤー職を経験し都内で4店舗を運営をしました。

その後35歳で現在のブランドのMD業に携わり現在7店舗を運営しつつMD業をしております。

MD業とは具体的に何をするの?

デザイナーと店舗の間の円滑油のような仕事

そんな感じで大体思ってもらえればと思います。

仕事内容としては

  • マーケットリサーチ
  • 商品企画、シーズンテーマの作成
  • 商品投入計画の作成
  • 在庫の把握、消化計画の立案、実行
  • 店舗DP,レイアウト作成、修正    

などなど洋服を作ることと販売以外はたいていのことは全部やる裏方ですがなかなか大変なお仕事なのです。                                  

 幅広い仕事で生産や企画、販売など全てのことが分かっていないとできない仕事の為に店舗などで販売から店長やマネージャーなどキャリアップしてからなるパターンが多いみたいです。MDがデザイナーや店舗スタッフをまとめて同じ方向をむけせていきブランドの成長をすすめていくリーダーシップも求めらるのです。 

MD(マーチャンダイザー)に向いている人とは

  1. 数字に強い!
  2. ブランド、店舗の売り上げをあげる作戦を作れる。
  3. リーダーシップがある。
  4. 商品知識がある
  5. もちろんセンスがある!

 

1 数字に強い! 
これはとにかく数字、分析がもしかすると1番の仕事になると思います。
具体的には売上分析、在庫分析、消化分析、投入計画などです。
さまざまな予算を把握し進捗の管理、売り上げ、在庫計画の把握をしてきます。
その為にはEXCELなど必須になってきます。

2 ブランド、店舗の売り上げをあげる作戦を作れる。
数字が強いとは何か?
昨今の厳しいアパレル市場の中で生き残るには前年ベースを基にした売り上げ作戦では他社と差別化などすることはできません。
前年の売り上げ分析をした数字を基にどのように次のブランド、店舗の売り上げをあげる作戦を作れるのか?が数字に強いということだと思います。

 数字は裏切らないですがそれは過去の実績です。その経験という数字を理解しどのような成長戦略を組むことができるのか?がMDの腕のみせどころです。
また在庫の販売計画、消化の進捗など最終どのように利益を残していくのかも大事な仕事です。

3 リーダーシップがある。
とにかく様々なスタッフの真ん中にはいりミーティング、調整、落とし込みの繰り返しです。
様々な意見やアイデア、はたまた各部署からのクレームなどすべて集まってきます。

アパレル業界は変わった人や個性的な人も多くまず意見がまとまりません。
それをまとめ上げながらブランドの方向を合わせていく仕事は精神的にも強くないとできません。またそのためにカリスマ性や話術など説得するパワーも必要な要素です。

4 商品知識がある。
コンセプト、デザイン、生地、スタイリングなど商品知識が必要になります。自分たちの商品の魅力をお客様に伝えるためにその商品の特徴やポイントを把握し商品説明会や展示会などでスタッフ、バイヤーに商品説明をして落とし込みをします。

5 センスがある
様々なセンスを必要とします。それは言い換えれば経験であったりもするかもしれません。
ファッションセンスそして経営センス
しかし生まれながらにセンスがある人はいるでしょうか?皆経験と失敗を繰り返して自分なりの様ざまな独自性というセンスに昇華してきているのではないでしょうか?
失敗してもめげないこともセンスかもしれません。

まとめ

以上MD業について紹介しましたが洋服のセンスと商売センスの両方が求められる仕事です。チームの真ん中でブランドやお店の方向性を決定していく重要な仕事なわけです。   

これからMDやってみたいと思っている方に少しでも参考になるように書いていきたいと思います。

本日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました