普段の食事の栄養バランスでダイエットが成功する!

ダイエット
スポンサーリンク




こんにちは。

最近は外出自粛のムードのため運動不足ぎみです。

普段の食事から心がけないとついつい食べすぎで太ってしまいますね。

ダイエットするために気をつけなければならないのは

普段の食事のバランスです。

スポンサーリンク

ダイエットするための普段の食事で気をつけること

食事のバランスを見直す

5大栄養素って聞いたことありますよね。

タンパク質
炭水化物
脂質
ビタミン、ミネラル
です。

これらをバランスよくその人の生活や活動にあった量を取る必要があります。

先日お話ししたカロリー制限だけしていてもだめなんです。

バランスよく5大栄養素を取ったうえでカロリー制限をしなければいけません。

3大栄養素をバランスよく取り入れる

これらの主たる3大栄養素のバランスをそれぞれの頭文字をとって

PFCバランスと呼びます。

タンパク質P(PROTEINプロテイン)
脂質   F(FAT ファット)
炭水化物 C(CARBOHYDRATE カーボ)

です。

なにを食べてこの栄養素をどのように取るのかが重要になります。

タンパク質

食事の中でタンパク質は全体の60%は取った方がよいとされています。

主に、肉、魚や牛乳、卵、豆などですね。

タンパク質は筋肉を作ります。

ダイエット中でも必ず適量とらなければいけません。

 

炭水化物

パン、ごはん、などから取れます。

炭水化物は全体の10%で十分です。

特に炭水化物は糖質が多く、糖質制限ダイエットの代名詞

朝、パンや夜 ごはんを多くとってる人は炭水化物のとりすぎが

ほとんどの原因です。

激しい運動をするときは炭水化物のエネルギーを使うので運動する人は

その運動分の適量とりましょう。

脂質

脂質は30%と言われていますが食事の際にお肉など油がはいっているため

意識して油を取らなくても普段の食事からとれてしまっているので大丈夫です。

ドレッシングやオリーブオイルなどが脂質になります。

ビタミン、ミネラル

ビタミン、ミネラルは5大栄養素にははいりますが

全体の0.5%くらいなので気にする量ではないということです。

この2つは3大栄養素の体をつくる細胞をつくる働きを援護する

栄養素です。

しかしこれまた普段の食事で普通にとれてしまいます。

自分の生活をみながら3大栄養素をバランスよくとりましょう

普段デスクワークの人、筋トレしている人では

この栄養素のとり方がかわります。

デスクワークの人は炭水化物は極力とらなくて大丈夫です。

筋トレしている人は運動前に炭水化物をとったり運動後にたんぱく質をとりましょう。

栄養をバランスよく低カロリーでその人の生活にみあった栄養バランスにする

ことがダイエットの基本のきなのです。

今日はこのへんで。

ダイエット初心者むけ痩せるために必要な3つの条件とは?
こんにちは。 前回ダイエットするのはカロリー制限はしないほうがいいことを お伝えしました。 ではダイエット=痩せるにはどのようにしていかなければならないのでしょうか? ただカロリーを制限するのではなく...

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました