英会話ができるようになるのにはフォニックス英語を勉強しなさい

日々のつれづれ
スポンサーリンク

こんにちは。

前回英語を話せるようになるには

スピーキングを練習する話をしました。

スピーキングを練習するときに

必ず意識して勉強しなけらばならない方法があります。

それはフェニックス英語です。

スポンサーリンク

フォニックス英語とは

わたしが中学の時に学校で教わったときにはフェニックス英語はやらなかったと思います。

いまや幼稚園の英語でもこれから発音するくらい重要な練習です。

フォニックス英語とは通常ABCを発音するときはエー、ビー、シーと教わりましたよね。

これがア、ブ、クと発音のようにABCを練習する方法です。

中学のとき一生懸命エー、ビー、シーと覚えさせられ初めての単語で

「これは何と読みますかー?」と

BAGという単語がでできました。

わたしは習ったとうり

「ビーエージー!」と元気よくいうと

笑われながら

正解はバックと言われました。

今まで習ったエービーシーはなんだったんだと思いました。

本来英語が話せるようようなるために勉強しているはずなのに

中学、高校、もしくは大学まで英語何年も勉強して話せないのはこの

会話の勉強や発音の反復が少ないからです。

その時一番重要なのはエービーシーじゃないんです。

フォニックスのア、ブ、クの発音なのです。

英会話をできるようになる勉強法とは

以前のブログでも紹介しましたが

英会話ができないのは単語をしらないからではありません。

自分の英会話の発音が実際のネイティブの人と違うために

ギャップがあり聞き取りができないのです。

つまり自分自身がしゃべれるようになるのが一番はやくて

リスニングができるようになる方法なのです。

フォニックス英会話の3つのテクニック

スピーキングの練習のときに必ず練習しなけれはならない3つのテクニックがあります。

このテクニックでネイティブは発音をしていて英語が聞き取れない原因にもなっています。

覚えていると聞き取れるようになります。

リエゾン (liaison)

単語と単語の発音がつながって別の発音になることを言います

”look at”″

「ルックアット」ではなく

「ルカット」です。

リダクション (reduction)

発音すべき音が消える、聞こえないくらいに発音がかすかになること

“What time”

「ワット タイム〜?」ではなく
「ワッタイム〜?」のようになるということです

フラッピング(flapping)

発音すべき音素自体が別の音に変わる

アメリカ英語の “t” の発音でよく起こります。

  • water” を「ワーター」ではなく「ワーラー」。
  • “little”を「レトゥ」ではなく「レロゥ」

フォニックス英会話を練習するためのおすすめ勉強法

以上のフォニックス英語を使った英会話の練習をするときに
おすすめの教材です。

小学生からの勉強におすすめ

 

この本はCDを聞きながら書いて覚える教材です。
Amazonでも高評価で
学校の副教材として採用しているとこもあり
英単語をフォニックス英語で覚えることができます。
中学生や大人でも基本の発音から始めるならマストな
教材です。

フォニックス英語で文章を練習するのはこちら

アルファベットを習得して文章まで発音の練習をしたいなら
こちらがおすすめです。

センテンスが正しく発音できるように工夫されています。
CDがついていて聞き流すだけでも効果があります。

この2つの教材でアルファベットからセンテンスまで基本の
フォニックス英語の勉強ができると思います。

おすす英会話教室

やはりネイティブな人と直接話すことは自分で独学しているより
情報量が違います。

実戦しながら学ぶのが一番の早道です。

オススメの英会話スクールは

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

GLOBALCROWN

3歳から始められ、自宅にいて英会話が学習できます
GLOBAL CROWNの最大のメリットはバイリンガルの先生なので
発音しながら日本語で丁寧に間違ったところを指導してもらえる点です。
また子供の送り迎えなどする時間がなくても自宅で勉強できます。

英会話スクールなどでは親は部屋に入れなくて子供の勉強の成果が
わからなかったりすることがありますが自宅で一緒に聞ける点も
親も英会話の上達を知れるのもいいですよね。

メリット
・講師が全員バイリンガルのため日本語でのフォローが可能。初めてのお子さんでも安心して受講できる
・マンツーマンなので英語力が身につきやすい
・オンラインのため自宅にいながらレッスンが可能
・自宅でのレッスンのためレッスン頻度を増やすことができる(一般的な英会話教室は週1回だが、弊社サービスは最大週5回までレッスンが可能)
・生徒はタブレット、スマートフォンのアプリを使ってレッスンができるため設定が簡単
・アプリを使うため子供のモチベーションが上がる機能が沢山あり、長く継続することができる
・レッスンの曜日と時間を予め決めるため毎回の予約が不要

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

DMM英会話

今なら25分の無料レッスンが2回受けれます。
どんな感じか試してみてから決めれるのがいいですよね。

DMMのおすすめな点は
キッズから超初心者、上級者まで自分にあったレベルを選択できます。
また1レッスン¥165からの超低料金
スクールと比較するとかなりリーズナブル
ネットで簡単に始めれてしかも安く、解約やキャンセルなどもネットなので
気兼ねなくできる点です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

フォニックス英語は海外では2,3歳から始める勉強法です。
YOUTUBEなどでも動画など出てきますがいい教材がないんですよねー。

子供に教える時に初めがすごく肝心です。
自分も大人になるまで知りませんでした
正しい勉強法をしないとあとで間違って英語を覚えると直すのが大変です。

小さいうちから正しく勉強させてあげてください。
大人の人ももう一度正しい発音を見直してみてくださいね

きっと英語が今よりも聞けるようになるとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました