CO2削減で環境大臣小泉進次郎がステーキを食べてがっくりな件

日々のつれづれ
スポンサーリンク

こんにちは。

先日の未曽有の台風被害、こんな災害がこれからもあると思うと

温暖化に関してこのリスクをどう減らしていけるのか?

考えさせられる出来事でした。

その少し前に国連の環境問題で小泉大臣の発言、行動がますます

イライラするのです。

スポンサーリンク

小泉進次郎がステーキを食べたのがなぜいけなかったのか?

環境大臣になった小泉進次郎がニューヨークでステーキを食べてメディアにたたかれていました。

環境問題の関心がある方からすればこの大臣大丈夫?

全くわかってないよね~。の世界から笑いものの行為なのです。

小泉進次郎 記者会見でクールでセクシー?発言

ニューヨークの記者会見で環境問題について

「セクシーにとりくむ」と答えた小泉氏

受け狙いなのかなんなのかわからないしたり顔

その後どういう意味かと問われた際

「答えること自体がセクシーでないよね」との返答

一国の大臣が環境問題という重要な問題に対してこんな受け答えで

日本は恥さらしてしまっています。

記者団もセクシーに裏にはなにか秘策があっての意味深なことかと

思いきや全く具体策もなく、しまいにはCO2削減についての

国連本部前での海外メディアの囲み取材

ロイターなど世界的なメディアの前で

記者:石炭火力は日本では主要な電源となっている一方で、地球温暖化の主要因でもある。

今後、6か月から12か月間の間でどう取り組んで行こうと思っているのか。

小泉環境相:減らします。

記者:どうやって?

小泉環境相:…。(しばしの沈黙。※およそ6秒間)長!!

私は先週大臣になったばかりだ。同僚や環境省のスタッフとともに議論している。

・・・・・チーンです。話してから出席しましょう。

会議の議題に答えもってこないのって社会人としてないですから。

グレタさんみたいに注目されたいだけでしょ

スウェーデンの16歳の女性グレタさんが涙ながらに国連で演説をし

「私たちの世界は朽ちている・・あなたたちを絶対許さない!!」と

強烈なメッセージを残したグレタさんを印象的だったと語った小泉氏

あんな感じで自分も注目されなきゃとなんかちゃらちゃら印象が残る

フレーズ残したいなー。みないな感じがしてしまいました。

ステーキ食べてる途中で

「毎日でも食べたいよねー」とか

記者につっこまれた後、開き直りの

「これをきっかけに議論が深まればいい」との発言。

ぱっぱらぱーでそっちのほうが注目されてます。

牛がひきおこす温室効果ガスが問題

そもそも牛のなにがいけないのか?

牛のげっぷがメタンガスをつくってしまうから

牛が食べ物を消化する際にできるメタンガスはげっぷやおならで空気に排出されます。

世界中の牛を集めると世界3位の温室効果ガスを排出する国と同様になるのです。

メタンガスはCO2の28倍の温室効果がある環境にとっては厳しいガスなのです。

地球温暖化の原因の20%がメタンガスといわれておりそのうち15%が

家畜によって発生したものと言われています。

その牛を飼育するために必要な穀物が大量にかかるから

たとえば、鶏肉1キロを生産する場合に必要なトウモロコシは3キロ
、豚肉1キロで7キロ、牛肉1キロでは11キロにもなる。

牛肉は飼育期間が長いので飼料の量も多くなるのです。

牛を飼育するときに水も大量にかかってしまうから

このエサとなる穀物を栽培するのに水も大量に必要となる。

鶏肉1キログラムには450リットル、
豚肉1キログラムには5900リットル
牛肉1キログラムには2万600リットル

2万600リットルとは成人の約25日分の量になるのです。

 

世界の温室効果ガスの状況

こんなマップがあります。

世界の温室効果ガスの排出量のマップです。

地球上のメタンの濃度を衛星で観測しています。

JAXAの温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」で計測しています。

赤の部分がほぼ日本を含むアジアなのです。

全体の3割をアジアで占めてしますのです。

小泉さん知ってましたか?

まとめ

小泉さんバッシングばかりでしたがあまりにもひどかったので

書いたらすっきりしました。

私たちができることは電気の無駄使い、水の無駄使いをやめる

ハンバーガーをやめるだけでもかなり違います。

将来グレタさんが言うように子供たちに残すためのも知らないでは

すまない問題。何を食べるのか?が問われています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました