XM口座開設 どの口座タイプがおすすめなのか?

初心者FX
スポンサーリンク

こんにちは。
私自身も使用している海外FX口座のXMですが
口座には3種類の口座があります。

スタンダード口座
マイクロ口座
ZERO口座

になります。

どの口座で開設すればいいのかまたおススメはどれなのか
まとめてみました。

XM口座は始めに開設するときに決定しなければなりません
自分にあった口座を予習してからXM口座を開設しましょう。
資金0でもスタートできるXMに関して記事を書いていますので読んでみてください。
借金する前に資金0でもFX初心者がXMでかせぐ方法
XM海外口座を初心者が初めて開設して少額資金でもFXで稼ぐお得な方法を紹介。XMキャンペーンを利用した必勝法,裏技を紹介。FXトレードのコツとおすすめトレード方法の紹介。
スポンサーリンク

それぞれの口座タイプの違いはなに?

スタンダード口座特徴
1lot=100,000通貨
100%入金ボーナス対応
3000円口座開設ボーナス対応
スプレッド=ドル円平均2.0pips
最大レバレッジ888倍

1ロットの単位が100,000通貨、例えば1ロットのポジションを持っているとき、
1pips動くと1000円の増減になります。

ちなみに日本国内業者の1ロットの単位は「10,000通貨」が基本ですので、
これまで主に国内業者で取引してきた方は、XMではその10倍の取引単位になります。
「0.01ロット=1,000通貨」から取引も可能です。
このため、小ロットでの取引もできるため初心者でもロット管理して始められます。

取引ボーナスにも100%対応しています。
XMロイヤリティプログラムに対応
取引量に応じてXMポイントがたまり有効証拠金として資金にプラスできます。【おすすめ】
またXMポイントは還元率は下がりますが引き出し可能な現金としても交換可能です。

大きなロットで取引しているとXMポイントが結構たまります。
最悪ゼロカットされた際もXMポイントだけでもトレードができるので
追加資金0でも復活戦ができるのが魅力です。

またスプレッドはJPY/USDで約2PIPSくらいになります。

マイクロ口座特徴
1lot=1,000通貨
100%入金ボーナス対応
3000円口座開設ボーナス対応
スプレッド=ドル円平均2.0pips、最小スプレッド0.0pips
最大レバレッジ888倍

1000通貨1ロットのトレードをすると例えば相場が1pips動くと増減する利益は
USDJPYでは10円です。

初めてFXをする際にもっとも少ない単位で取引ができXMによる
ゼロカットシステムで口座の資金がなくなった時点で強制で終了になるので
一番リスクを少なくトレードできる口座だと思います。

トレードの練習に使ったりするにいいと思います。
初心者の方は新規口座開設で3000円のキャンペーンがありますのでその資産で
マイクロ口座でトレードすればかなり長くトレードできますよね。

入金することでもらえる取引ボーナスや、取引量に応じたXMポイントも
トレードに活用していくことができるお得な口座です。

ZERO口座の特徴
1lot=100,000通貨
3000円口座開設ボーナス対応
その他ボーナスには非対応
スプレッド=ドル円平均0.0pips(一番狭いスプレッド)
トレードごとに手数料がかかる
最大レバレッジ500倍

ZERO口座だけ他の口座とくらべ違いが色々あります。

まず口座開設の\3000ボーナスはもらえますが
トレードごとのXMポイントはもらえなくなります。
またレバレッジが500倍と他の口座よりも低いです。
その代わり最大の魅力となっているのがスプレッドの狭さです。
最小で0.0pipsのスプレッドとなっています。

XM口座トレードタイプごとの活用方法

あなたは何タイプ?

ガッツリ儲けたい、目指せ億りびとタイプ

スタンダードタイプがおススメ
海外FXの最大魅力であるハイレバを十分に活用できゼロカットとボーナスにより
小資金でもハイリターンのトレードが可能。
多くの億りびともこの口座で達成した人も多くドカンと一発勝負から
安定したトレードまで初心者かたプロまで納得の口座。

超初心者、FX怖いけど経験してみたいタイプ 実弾で緊張感の中トレード手法を検証してみたいタイプ

マイクロ口座がおススメ
XMの魅力であるボーナスもしっかり受け取れ
少額からスタートできます。FXの世界の入門編にはこの口座
国内FX口座だとマイナスの時にゼロカットしないのできちんとゼロカット
してくれるXMは安心して始められます。

スキャルピングで細かくトレードしたいタイプ EAで自動売買でまわしたいタイプ

ZERO口座がおススメ
小さいスプレッドを生かしたスキャルピングに適した口座
というよりスキャルピング用の設定になっているといっても過言ではない口座
ほぼ0のスプレッドですが手数料が片道$5,00 約500円が往復でかかるので
$10,00 約1000円かかります。

それを上回るスプレッドの優位性でスキャルに最適です。
またEAなどでループイフダンなど細かくトレードする際も有効な口座です。

数十秒の取引を繰り返すトレーダーにはおすすめとなります。

ZERO口座 裏技

なぜZERO口座だけスプレッドでなく手数料という形になっているのか?

実質往復$10,00は約1,0pipsくらいのスプレッド分に相当します。
しかしこのZERO口座の手数料は「取引手数料」として名目がわかれます。
これは確定申告の際にFXの利益取得にかかる必要経費として免税申告
できるようになっています。

口座を変更するのはどうすればいいの?

一つの名義で8つの口座をもつことができます。
始めて口座を開設するときに仮に間違って口座を開設しても
追加で別の口座を開くことができるので安心です。
また口座間の資金の移動も簡単に行えます。
タイムラグなしで即時資金の移動が可能です。

口座の資金の移動の際の注意点

口座間の資金の移動の際に注意しなければならないことは
ボーナスの移動ができないことです。
現金部分の資金の移動だけが可能なので注意が必要です。

まとめ

はじめてFXをスタートする人は
マイクロ口座で新規開設ボーナスをしっかりもらい
MT4やトレードの仕方を体感して慣れたときに
スタンダード口座を開設し資金を移動してがっつりトレードを開始する
のもいいと思います。


私も利用しているXM口座こちらからどうぞ。
ゼロカットがあり入金した金額以上には損がでないので
初心者でも安心です。
資金が少ない人は海外口座一択です。
資金が少なくても私のように100万くらいは目指せます。

おススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました